CASE STUDY

飲める米糠 インフォマーシャル 

TVインフォマーシャル

長さ:120秒
放送エリア:主に関東圏
業種:食材加工メーカー

商材:健康飲料(粉末タイプ)
ベネフィット:お通じ改善
企業名:
神明きっちん様

制作の背景

こちらのお客様は、長年お米メーカーとして存在し、精米直後に出る栄養豊富で新鮮な米糠をどうにか活用したいという想いから、独自の加工技術で良質の米糠を商品化それが「飲める米糠」です。その商品を幅広く生活者に届けるために通販事業をスタート。一度テレビインフォマーシャルを他社で制作した後、さらにレスポンス獲得に向けて弊社にご相談をいただきました。

戦略・企画のポイント

この商品は、通販市場の中では競合するジャンルが「青汁」でした。しかし青汁市場はすでに飽和状態。その中でいかに他社との差別化、この商品独自のベネフィットを打ち出すかを広告代理店のご担当者様と一緒に試行錯誤しました。
すでに飽和状態の市場の中で狙うべきはブランドスイッチ。野菜不足をキーワードにした案。商品の素材そのものの良さを打ち出した案など複数案を制作することにしました。

制作秘話

青汁ユーザーを振り向かせるための演出。コピーワークを試行錯誤。編集の段階に置いても、常に視聴者の立場を大切にして仕上げました。

コンテンツの中で登場する専門家のインタビューは、普段視聴者の中にある「お悩み」をこの商品でいかに解決ができるか。それを裏付けるためのインタビューです。重要なファクターですので撮影も慎重に丁寧に進めました。

また、もうひとつ重要なファクターとしてご愛用者様インタビューがあります。この商品を実際に試された時の実感を、視聴者に分かりやすく感情が伝わってくるように話をしていただきました。

 

放送後の反響

放送後、広告代理店のご担当様から「売れすぎて生産が追いついていない」という嬉しい報告をいただきました。

この反響を受けて感じたことは、きちんと消費者の視点にたって、その人のストーリーを思い浮かべて映像を作ることで共感を呼び行動に繋げることが出来るんだなと改めて感じました。

無料アドバイス実施中

1社1回まで(~60分)

第一線で活躍するメンバーがあらゆるご相談にのります

映像・動画広告をはじめて行う企業様はもちろん、「企画や映像の内容をどうしたらいい?」「なぜ反響が悪いのか理由を知りたい」「どの媒体を選んだら良い?」などのお悩みがある企業様、広告代理店様へ、ビデオ会議などを通じてアドバイスを行います。当社に依頼する・しないは気にせずお気軽にご利用ください。

無料アドバイス予約