KNOW-HOW

化粧品インフォマを作るときの抑えておきたい3つのポイント!

TVインフォマーシャル

化粧品系の通販企業の広報ご担当様!広告代理店のご担当者様!
美容液やオールインワンジェルなど化粧品インフォマを作るときに大切されていることは何ですか?

商品の特性?市場はどうなってるだろう?ターゲットはどの世代かな?
様々考えられますが、弊社にインフォマーシャル制作をご依頼いただいた際に、まず考えるのはユニークなポイントです。その商材“独自”の強みを見出します。

そのためには、競合の研究、ユーザーの欲求などを考え“独自性”を見出す必要があります。
この商品が解決できること。この商品がどう生活を豊かにしてくれるのか?
様々な角度から調べ上げ、妄想します。
まずはこれが出来ないと売れるインフォマーシャルにはならないと考えています。

その上で、化粧品インフォマを制作する際に大切にしている3つのポイントをご紹介します。

〜ポイント1〜
その商品と会社の大ファンになる!

自分で使うのはもちろん、家族に使ってもらったり!とにかくその商品を好きになる! 
あれ?結構当たり前のことじゃない?思った方もいらっしゃるかと思います。
でもこの当たり前のことが非常に大事なんです!

ついつい忙しさにかまけて、商品知識のインプットを蔑ろにならないように必ず商品と向き合う時間を作るようにしています。
特にスキンケア商材などは、実際に使ってみてどのような印象を持ったかの”使用感”がとても大切です。
その上で、お肌にどのような効果があったかを体感する。
ウェブサイトに乗っている商品紹介からでは見えない新たな魅力を探ることが出来ます。
そうやって、その商品を好きになると、競合商品との違い(良い点、悪い点)がより見えてくると思います!

そして、自分が本当に良いと思う好きな商品を、もっと多くの方に使ってもらいたい!というポジティブな気持ちで感情を大切に、勢いで台本を書いています!

 

〜ポイント2〜
女性の笑顔を大切にする!

女性の笑顔はとてもキレイですよね!ご愛用者様など取材する際は、
自然で素敵な笑顔が撮れるように、撮影現場の空気感を大切にしています!
商品を使った喜びを笑顔で、楽しそうに前のめりにお話いただくことは必須です!多くの方はカメラを前にすると緊張してしまいます。それだけでなく、ご愛用者さんの周りを照明機材が囲み、さらに多くのスタッフと、広告代理店の方、広告主の方に見られている状況です。私が撮られる側なら確実にガチガチになります!笑
また、「良いコメントをしなきゃ」と構えて緊張する方も多いです。そんな中でも、素敵な笑顔で喜びコメントを撮ることが大切なんです!

ご愛用者インタビューはコンテンツの肝!

上記で紹介したご愛用者様の取材は、コンテンツの中でも重要なファクターになってきます。
いかに、商品の良さを気持ちよく、気持ちが乗った状態でしゃべるかが撮影のポイントとなってきます。
出演者が緊張している状態で撮影してしまうと、表情が暗くなったり、声が小さくなったり折角良いコメントを話していても魅力が半減してしまいます。

だから、撮影現場ではピリピリした雰囲気にならないように楽しい話で盛り上げたり、スタッフから積極的にご愛用者様にお声掛けしてコミュニケーションを図り出来るだけ緊張しないような現場の空気づくりを心がけています。

〜ポイント3〜
女性の意見を大切に!

インフォマーシャル制作における映像ディレクターは、男性が担当することも、多くあります。そんな時、女性の気持ちを考えて化粧品のインフォマを作るわけですが、とにかく女性の考えや気持ちを大切にします!

広告主、代理店、撮影スタッフの女性の声はもちろん、オーディションで関わる女性や知人友人などから意見を伺います。

ディレクターは自分の考えで突き進むタイプの方も多いですが、柔軟に色んな意見を聞いて、考えて、取り入れることが、女性の欲求や気持ちに寄り添える共感力の高いインフォマーシャルになると考えています。

ですから台本にとらわれず、オーディション中に出た女性の意見で台本を変えたり、撮影中に変えたり、編集中に変えたり、柔軟さをもって臨機応変に制作しています。ただし、企画の核たるものは守らなければいけません。
化粧品系インフォマーシャルを長く担当している男性ディレクターは、
女性よりスキンケアに詳しいこともあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?まだまだ大切にしている点、こだわりはあるのですが、この3つはどんな商品でもマストなポイントだと思います。

視聴者に商品を購入していただくわけですから、インフォマの作り手である私も商品を好きになり、商品の魅力を楽しく語れるようになるのは基本ですし、主に女性に買っていただくわけですから、女性の考えや気持ちを大切にすることも当然です。

インフォマを作っていると、ついついロジック思考になり、説明に重きを向けがちなんですが、それよりも女性の気持ちを考え、寄り添うことが何よりも大切だと思います。

無料アドバイス実施中

1社1回まで(~60分)

第一線で活躍するメンバーがあらゆるご相談にのります

映像・動画広告をはじめて行う企業様はもちろん、「企画や映像の内容をどうしたらいい?」「なぜ反響が悪いのか理由を知りたい」「どの媒体を選んだら良い?」などのお悩みがある企業様、広告代理店様へ、ビデオ会議などを通じてアドバイスを行います。当社に依頼する・しないは気にせずお気軽にご利用ください。

無料アドバイス予約